鉄刻屋の鉄細工そうさく雑記 "Tekkoku-ya's Diverse Thoughts About Iron Works"


僕、三井 亮の造る鉄細工の創作に関してを少しづつ記録してます。 その他にも色々とアンテナに引っかかったものをつづっています。            よろしくお願いします。
by 三井 亮佑
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

'07.4.9アントニオさん

時間通りにアントニオさんが僕らを迎えに来てくれる。ブレシアから高速道路を飛ばしてアントニオさんの家へ向かう。しかし話には良く聞くイタリア人らしい運転である。コーナーと言い、加速と言い、追い越しと言いかなりハードで車に酔いやすい妻が心配だったけど何とか無事に到着。サロ湖を見下ろすとんでもなくすばらしい眺めの良いところだ。何でも5年前に建てられたばかりの家らしい、こんなところに泊めてもらえるなんて凄い贅沢だ。夕食まで用意してもらって本当にありがとうございます。
c0280261_7231795.jpg

仕事が忙しいようなのにすいません。僕の造っているものを見てもらいながら色々な話をしました。アントニオさんにはハッキリと「これではただのイタリアやヨーロッパのコピーであって君が造る必要は全くない。」「もっと君にしか出来ない、君でなければ造れないものを造らないとダメだよ。」とお叱りを受けました。夕食を食べながらも色々な本当に多くのことを話して学ばせてもらいました。自分のダメさ加減が恥ずかしいやら、腹が立つやらでとにかくいろいろなものを自分の中に吸収させ、消化し、吐き出さなければ良いものが造れないということを再認識する。今ではイタリアでも中国製が至る所に入り込んできていると聞かされショックを受ける。参った。それなのに僕自身が中国製と同じような仕事をしていたことを自分で気が付かなければいけなかった。これだけでもイタリアにはるばる来た甲斐があると言うものだ。本当に来て良かった。アントニオさんの家ではゲストルームである和室に泊まらせてもらい久しぶりのふかふかの布団が用意され部屋にシャワーと洗面所まで付いていてありがたいやら、自分の造ってきたものを振り返って情けないやらで複雑な気分で悶々と一日を終える。明日はアントニオさんの知り合いの鉄細工を造る工房を案内してもらえるようなので楽しみだ。
c0280261_7233620.jpg





鉄刻屋のホームページへ

にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
にほんブログ村


金属工芸 ブログランキングへ
[PR]
by tekkoku-ya | 2013-05-04 07:25 | 2007.イタリアめぐり

最新の記事

Zero-K Vol.9
at 2017-06-26 07:04
三人展
at 2017-05-22 23:33
2017年最初の展示
at 2017-02-06 21:25
恒例「ワイン&クラフトフェア..
at 2016-09-23 18:02
いりやKOUBO 入選
at 2016-09-16 22:21

ファン

ブログパーツ

画像一覧